ネットサーフ日誌:平成8年2月


1996年2月2日 金曜日
  • 昨日の午後から雨、みぞれ、あられ、雪と変わって、外は真っ白。もちろん学校も会社も店も皆休み。気温はこれから更に下がって華氏の一桁代(摂氏の-15度前後)になり、火曜日まで暖かくならない、つまりそれまで雪も氷もとけないという予報。ということは、4日間、全員3食家で食べるということ。とすると、食料が足りなくなるかもしれない。。。まあ何とかなるとは思うけど。

    木々の枝はすべて氷に包まれている。背丈が2メートル程の松の木の幹が弓なりになって氷で重くなった頭が地面についているのが見える。電線が切れて停電になっているところもあるというニュース。ローカルテレビ局の気象予報官が、停電になっている地区に住んでいるので、家族はホテル住まいだと嘆いている。

    坂道はソリ滑りの人で賑わっている。スキーで滑っている人もいる。中には坂の下から上まで4WDにロープを付けてリフト・サービスまでしている人がいる。


  • ホームページへ|日誌インデックスへ|お便りは eueda@hiwaay.net上田悦子