ネットサーフ日誌

平成7年11月27日月曜日

  • 曇り後雨

  • AT&T Interchangeをインストールする。コンパクトなデザインで見栄えも使い勝手も悪くない。新しい点は独自のオンライン・サービスにインターネットへのハイパーリンクが入っていて、そこから直接リンク先のページをNetscapeにアクセスさせることができること。これで独自のリソースとインターネット上のリソースを統合した本格的なハイパーリンク・ジャーナリズムを展開できるわけだ。

    AT&T Interchange上には Digital Inkの他にも5つ6つオンライン・サービスがある。どれも有料。Digital Inkは30日間フリー・トライアルとあったが、それは初めの5時間だけで後は1時間$2.95らしい。直接ダイアルアップでもインターネット・プロバイダ経由でもつながる。

    Digital Inkは CNN InteractiveプラスCompuserveという感じ。でも情報のアクセスという観点から見ると、インターネット上で検索して見つからないトピックはまずないからCompuserveはあまり意味がなくなってきているし、CNN Interactiveはタダだから、勝負のしどころあるのかな。結局は スポンサーをたくさん付けて無料ってことにしないと続かないかも。今のところ宣伝もスポンサーも付けるのが難しいようだけど。ともあれ結論はもう少し使って見てからにしよう。

    Digital Inkについていろいろ検索していたら Melinda McAdamsという人の Inventing an online newspaperという論文に行き当たった。 ホームページには関連の論文や女性のWebページに関するリンクがある。


  • ホームページへ|日誌インデックスへ|お便りは eueda@hiwaay.net上田悦子